活動報告詳細

ふる里訪問・旅行記 
ひろしま菓子博、賀茂鶴酒造、マツダ工場など見学

5月8日(水)〜9日(木)晴天の中、「ひろしま菓子博」見学をメインテーマにバス旅行に出かけた。

山陽自動車道を西へ直走り、西条での昼食後、賀茂鶴酒造の工場見学。
佐々木隆一社長自らの出迎えで恐縮し、ガイドの方の巧妙な案内説明で、試飲も旨いこと。
再びバスに乗り広島へ、午後4時頃ホテルサンルートに到着。
そして待ちに待った三越百貨店屋上での「オイスターバイキング」。

見事に実った大粒カキの一人5粒は羨ましい。
蒸し焼き、フライ、カキ飯等々、
飲み放題の日本酒をジョッキで飲む人も。
そして二次会は虎魚(おこぜ)派とカラオケ派に分かれ久しぶりに羽根を伸ばした。

翌朝10時前に原爆ドーム前で記念撮影。いよいよ菓子博会場へ。
見事な工芸菓子、特に厳島神社の実物大15分の1の菓子、色合い、形、配置、背景、
どれをとっても見事と感心しながら食事へと、
どこもかしこも人・人、仕方なく旧市民球場前の地下街シャレオで食事。

再びバスで菓子博をあとに午後3時頃マツダミュージアムに到着。
女性ガイドの新宅さんの案内で約1時間の見学。
製作工程、歴史の説明、特に世界に誇れるロータリーエンジンの精巧で高度な技術、
「素晴らしい」の一言。みんさすごい≠ヒ、と感心しながらバスへ。

少人数のバス旅行でしたが、往復8時間余りの旅も、長いと感じさせない旅でした。
皆さん本当にリラックスされ、大過なく無事7時30分大阪駅に到着。
一泊二日の菓子の芸術、技の芸術を楽しんだ旅でした。
皆さんお疲れ様でした。
幹事長・藤田雄弘記
賀茂鶴酒造の工場見学(5月8日)

賀茂鶴酒造の工場見学(5月8日)
オイスターバイキングの懇親会(5月8日)

オイスターバイキングの懇親会(5月8日)
原爆ドーム前にて記念撮影(5月9日)

原爆ドーム前にて記念撮影(5月9日)
マツダミュージアムにて(5月9日)

マツダミュージアムにて(5月9日)

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ