活動報告詳細

役員・幹事の忘年会を開催
新入会員20名を含め50名が参加
近畿広島県人会役員・幹事による、広島の酒を飲む会を兼ねた忘年会が、
12月6日(土)正午から、十三の天津閣で開かれた。
これには、県大阪情報センターの職員や、
昨年以降に入会された新入会員も参加し、歓迎会も行われた。

豊松会長の開宴のあいさつで始まり、
乾杯の発声は新入会員を代表して松田昌久氏が行い、楽しい懇親会に移った。
当日は、広島の酒「竹鶴」「千福」「醉心」が用意され、郷里の酒を味わった。

その後、新会員一人一人が紹介され、ステージで自己紹介を行った。
更にカラオケへと続き大いに盛り上がった。
最後は「それ行けカープ」を全員が輪になり大合唱。
平田名誉会長の閉会のあいさつでお開きとなり、来年への飛躍を誓い合い散会した。
(記・藤本輝夫)
忘年会1 忘年会2
忘年会3 忘年会4
忘年会5 忘年会6
忘年会7

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ