活動報告詳細

中四国9県観光物産展
9月2・3日、千里中央で開催
お好み焼きなど販売、安芸高田市も出展
中国四国9県合同の「観光物産展」が、9月2日(土)、3日(日)、
豊中市千里中央のせんちゅうパル南広場で開かれました。

各県自慢の名産品が販売され、多くの人で賑わいました。

広島県のブースでは、県人会が販売を担当し、役員などが交代で販売に努めました。
お好み焼きの実演販売を始め、もみじ饅頭、広島菜漬け、カープかつ、レモンサイダー、
フルーツゼリーなど広島の特産品などを販売しました。

また、昨年に続いて安芸高田市も特別出展され、トマトポン酢など特産品が販売された。
また、各県の有名なゆるキャラも登場し、イベントも行われました。
広島県からは安芸高田市の神楽衣装の「はんにゃ」がイベントを盛り上げました。
中四国9県観光物産展
広島お好み焼きの実演販売(9月2日・千里中央)
中四国9県観光物産展 中四国9県観光物産展
中四国9県観光物産展 中四国9県観光物産展

活動報告一覧に戻る

このページのトップへ